www.jump-start.me

直接でないクレジットカード使用の手法は簡明です。クレジットカードでストレートに払えない品物を直で買い込むという事ではなく、商品券を経由して注文していけばよりよいでしょう。解説が単純というわけで券の例を駆使して述べてみようと思っています。モデルとなる個人が価値のあるカバンを持ちたいと思案しているとします。使いたい価値のあるコートを置いている所では買おうとしてもクレジットで払う事ができじないとします。ですがJCB、NICOSなどの商品券を利用すれば払う事を許可してくれるのです。という事でとある若者はクレジットカードでギフトカードを発注出来る販売店に訪れカードを駆使してVISA、American Express、Diners clubなどのギフトカードを購入してみました。次いで利用したクレジットを活用して注文したVISA、MasterCard、NICOSなどののギフト券を店に持参していき、購入したかったブランドアクセサリーを買ったとします。「なんで男性はそのような負担のかかることしてるの?」と考えるかもしれませんが実のところこのやり方を使用するなら普通であったらもらえる事はなかったクレジットカードポイントがもらえます。普通に、現金を払う事で価値のあるコートを注文したりした時でもキャッシングポイントは貯まりませんし、VISA、American Express、Diners clubなどの金券を直接お金で発注した後に活用してもカードポイントは得られません。けれどもこのケースの時であるならAmerican Express、NICOSなどの商品券をクレジットカードで買ったという根拠により、価値のあるアクセサリーを買い取りした状態と同等の量だけクレジットポイントがゲットできる事になります。こういうケースが段階を踏んでカードを利用した状態になっているという理由で、直接商品を買うのでないカードと言われる方法です。